旅行記

今日は中央駅から昨日のドイツ博物館の丁度反対の方向にあるニンフェンベルク城へ、やはりトラムに乗って移動である。
段々とミュンヘンでの地下鉄やトラムでの移動にもなれ快適である。

旅行記

ミュンヘン観光2日目である。
今日はトラムに乗ってまずは少し離れたドイツ博物館へ。


博物館正面前。風格がある佇まい。

ここは自然科学と工業技術

旅行記

日本との時差は-7時間。朝の4時半に目が覚めた私たちは準備万端で、ホテルの美味しい朝食をゆっくり頂いた後、朝のミュンヘンの町へ繰り出す。

中央駅からカールス門を抜けてノイハウザー通り ...

旅行記

ドイツである。

私はついに、先日お伝えしたエクスクラメーション展ドイツの部のオープニングレセプションに出席すべくドイツへと向かったのである。

お知らせ

エクスクラメーション展のフランスの部。
残念ながら私は現地には行けなかったのであるが、展示会場の写真が送られてきたので是非ご覧頂きたい。
これである。

これはま ...

メモ

これを見るが良い。

画集である。
先日お伝えした展覧会「Dreamscape 2010」に合わせて作られた画集がついに届いたのである。
この「Dreamscap ...

お知らせ

これを見るがよい。


こちらはデンマークで開催されるグループ展のプレスである。
一番右の列、下から三番目が私の出品作品である。

デンマークと言え

メモ

なにを隠そう本日は私の誕生日なのであります。

といっても別段どうということもないのですが、年齢としては今年で33歳になります。
33とは私の感覚からしてどうも中途半端な感じが ...

メモ

9月にドイツ行きが決まっているのですが、いよいよ日程プランの検討をする段階に入ってきました。
わたくし海外には一度も行ったことが無く、先日のオランダの展示等で私の作品の方がいち早く海を越 ...

お知らせ

これを見るが良い。

これはオランダ開催された世界中の幻想系アーティストが集められたグループ展のプレスである。
何を隠そうこの私も出品しているのだ。

エッセイ

私達が属しているこの世界と「重なるように」存在する、ある広大な世界がある。
そこでは一切が可能であり、一切の可能性が試されている。
私達はその世界の存在を通常無視しているかのよう ...

エッセイ

形とは、意味の体系である。

世界に形が誕生し、その誕生したという一つの契機は、形それ自体に一つの限定性を与え、与えられた一つの限定性は、また一つ形に限定性を与え、形は自らに与えられた ...