散文詩

そうだ、誰も、みっともなく生きるのだ
そんなに美しさを追い求めて、誰が美しくあっただろう
それは誤魔化しで、そうと分かれば、かえって余計に醜く映るだろう
そんな風に、僕の眼には汚れた涙が流れるから、全てが薄汚れて見える
僕の眼には排泄物が流れるのだ
ならばこのまま、排泄物で洗われたこの眼に、真実の姿を見せてくれ
美しく美しく、本当に ...

お知らせ

ホームページをリニューアルしました。

旅行記

私たちは明日の昼にパリを発つため、実質今日がこの旅行の最終日となる。

今日はパリを少しだけ離れヴェルサイユ宮殿に向かうことにする。
フォーテーヌブロー宮殿と迷ったのだが、太陽 ...

旅行記

昨日あまりにも頑張りすぎたため、今日は身体を休めるため午前中はホテルでのんびりしながら休憩である。

私たちはホテルの近くで発見したケバブのお店で、5ユーロでボリュームたっぷ

旅行記

今日からは美術館巡りである。
我々は意気揚々とルーブル美術館を目指す。

メトロの地下の駅からルーブルに入る。

こちらルーブルのガラスのピラミッド内部。

旅行記

パリ2日目。

こちらはホテルの朝食。パンにコーヒーである。
フランスでは大体こうらしい。私としてはドイツのビュッフェ形式の朝食の方が大変嬉しい。

今日は

旅行記

我々はパリの街に繰り出す。

街並はやはり素敵である。これがパリなのか・・・。
とはいえやはりパリは都会というだけあって車の交通量も多く、行き交う人もどこか慌ただしげである。去 ...

旅行記

フランスである。
去年のドイツに引き続き、マジックレアリスムグループ「libellule」の展覧会に出品した私は、展覧会の会場となるフランスはパリに向かったのである。

メモ

これを見るがよい。

デジタル一眼レフカメラの「Nikon D3100」である。
何かと自分の作品を写真に撮る機会があり、今まではコンデジの「RICOH CX-1」で何と ...

お知らせ

青木画廊の作家8名による韓国はソウルのHeesugalleryで行われていた展覧会の写真が、青木画廊より送って頂けたので載せておきましょう。


私の作品が見事に壁に掛か ...

お知らせ

日本洋画商協同組合主催のアートフェア洋協五月廻廊のオープニングレセプションに行って参りました。
 この展覧会では24の画廊が出展していて、私は青木画廊のブースにて出展しているのであります ...

旅行記

ロッジで目覚めた私たちは、昨日のお酒がまだ抜けない身体で朝食を取る。

ここのロッジにもっとゆっくり泊まっていたいところであったが、明日日本に帰らなければならない私たちは、慌ただしく朝 ...

旅行記

スーツとドレスに着替えた私たちはタクシーに乗り会場に向かう。

会場となる“Alten Rathaus”前に到着。
ついにここまでやって来たのだ。

会場は