排泄の涙

そうだ、誰も、みっともなく生きるのだ
そんなに美しさを追い求めて、誰が美しくあっただろう
それは誤魔化しで、そうと分かれば、かえって余計に醜く映るだろう
そんな風に、僕の眼には汚れた涙が流れるから、全てが薄汚れて見える
僕の眼には排泄物が流れるのだ
ならばこのまま、排泄物で洗われたこの眼に、真実の姿を見せてくれ
美しく美しく、本当に美しく